合同会社とその社員の定義とは?

会社を設立する際の形態としては、株式会社・合同会社・合名会社・合資会社といった4種類があって、会社法によりそれぞれ規定されています。
その中のひとつとなる合同会社とは、2006年に施行された新会社法によって認められた新しい会社の形態で、有限会社の代わりとして登場しました。
“合同会社とその社員の定義とは?” の続きを読む

合同会社として会社設立するデメリットは?

合同会社として会社設立することには数多くのメリットがあることから、株式会社ではなくて合同会社で会社設立する方も増えてきています。
しかし、メリットがある一方でデメリットもあって、合同会社として会社設立することのデメリットも理解しておく必要があります。
“合同会社として会社設立するデメリットは?” の続きを読む

合同会社として会社設立するメリットは?

今までなら会社設立するなら株式会社というケースが多かったのですが、近年は合同会社を設立しようという方も増加傾向にあります。
なぜ増加してきているのかというと、株式会社と比較して合同会社の方がメリットがあるからです。
会社設立を考えているのなら安易に株式会社を選択するよりも、業務内容によっては合同会社の方が適している可能性が考えられます。
そこで合同会社には、どのようなメリットがあるのかを知っておくことも、参考として必要なことです。
“合同会社として会社設立するメリットは?” の続きを読む